HOME > 活動 > その他の活動 > メンバー間の共同研究等

活動

その他の活動

メンバー間の共同研究等

AC21は、研究ネットワークを支援するために、資金や情報を提供しています。とりわけ、シドニー大学と名古屋大学が提供する研究資金は、メンバー間の関係を促進するために使われ、共同プロジェクトの立ち上げにも貢献しています。

 

・シドニー大学研究支援基金

 

シドニー大学は、自身が加盟する国際コンソーシアムのメンバー大学との共同研究を推進するため、2007年9月に研究支援基金を設立しました。最高10,000ドルが、2年間の研究に対して与えられ、シドニー大学の教員を通して申請することができます。2007年の11月には、22の国際共同研究プロジェクトに対して、最高10,000ドルが与えられました。

 

・AC21プロジェクト

 

名古屋大学は、AC21とその活動を推進するプロジェクトに対し、研究支援金を支給します。このプロジェクトには、名古屋大学の教員を通して申請することができ、2006年には、3件のプロジェクトが採択され、それぞれに約50万円が支給されました。

また、2007年には、採択された10のプロジェクトそれぞれに、100万円前後(最高150万円まで)が支給されました。

 
その他の活動

 

・ケムニッツ工科大学、名古屋大学、高麗大学による複合材料分野での共同研究(2003年~現在 主にドイツ学術交流会による支援)

 

・上海交通大学と名古屋大学による研究シンポジウム(2007年~現在)

   於名古屋大学(2007年11月)、於上海交通大学(2008年11月)

 

・名古屋大学・同済大学合同シンポジウム-Sustainable Urban Transport and City-Technologies and policies for long term planning and EXPO 2010- (2005年10月)

 

・北京大学が「シドニー大学の日」を開催、シドニー大学が「北京大学の日」を開催予定