HOME > 活動 > スペシャル・プロジェクト・ファンド

活動

スペシャル・プロジェクト・ファンド

AC21スペシャル・プロジェクト・ファンド(SPF)は、2008年7月30日にノースカロライナ州立大学で開催された総会において、AC21メンバー間の研究・教育交流と国際ネットワーキングの発展を促進するために設立されました。スペシャル・プロジェクト・ファンドは、メンバー間の様々な交流企画や研究活動の支援を目的としており、できるだけ多くの参加者を、募るようなプロジェクトであることが期待されます。イベントの例としてミニシンポジウム、ミニワークショップ、スクーリングプロジェクト、長期的研究の立ち上げ資金、小規模な国際フォーラム等があります。

 

 

SPF2019 Guidelines/Application (Word)

 

FAQ

 

過去に採択されたプロジェクト

プロジェクト名参加大学
2019 Towards Ultra-Reliable Low-Latency Communications for 5G UAV Ecosystems: Collaborative Research Planning among NC State, NU and AU
  1. ノースカロライナ州立大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. アデレード大学
AC21メンバー校以外:
  1. サウスフロリダ大学 (USA)
2019 Advancing Paleontological Research and Specimen Conservation in Southeast Asia
  1. ノースカロライナ州立大学(代表校)
  2. ステレンボッシュ大学
  3. カセサート大学
  4. チュラロンコン大学
AC21メンバー校以外:
  1. スラナリ科技大学
  2. ウェスタンコロラド大学
  3. ノースカロライナナチュラルサイエンス博物館
  4. タイ王国鉱物資源省(Department of Mineral Resources)
  5. シリントーン博物館
2019 Multilingualism, Identity, and Education: Global Perspectives on Research, Policy, and Pedagogy
  1. ステレンボッシュ大学(代表校)
  2. ノースカロライナ州立大学
  3. ストラスブール大学
AC21メンバー校以外:
  1. プラハ・カレル大学
  2. Human Sciences Research Council (南アフリカ)
  3. マケレレ大学
  4. ケープタウン大学
  5. エディンバラ大学
  6. ハンブルク大学
  7. ナイロビ大学
  8. オスロ大学
  9. スワジランド大学
  10. タンペレ大学
  11. ウェスタンケープ大学
  12. ウィーン大学
  13. ウーロンゴン大学
2019

Constructing the 21st-Century Silk Road: Southeast Asia in the Race for Connectivity and Geopolitical Interests

  1. フライブルク大学(代表校)
  2. ガジャマダ大学
  3. 名古屋大学
  4. 南京大学
AC21メンバー校以外:
  1. German Institute for International and Security Affairs (SWP)
  2. コンスタンツ応用科学大学
  3. MERICS ベルリン
  4. Arnold-Bergstraesser-Institute
2019 Workshop on smart civil on construction and operation
  1. 東北大学(代表校)
  2. 同済大学
  3. 南京大学
  4. アデレード大学
  5. フライブルク大学
  6. ステレンボッシュ大学
  7. ノースカロライナ州立大学
AC21メンバー校以外:
  1. 国立ソウル大学校
  2. 九州大学
2018

Promoting the uptake of themodern sampling theory inagriculture research and extension applications

Final Report

  1. アデレード大学(代表校)
  2. カンタベリー大学
  3. ラオス国立大学
2018

Mini Multi-style Workshop onUnderstanding Water-Energy-Climate Change Nexus in a Transitional World

Final Report

Financial Report

  1. 南京大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. アデレード大学
  4. フライブルク大学
  5. 上海交通大学
  6. 同済大学

AC21メンバー校以外:
  1. ゲッティンゲン大学(ドイツ)
  2. ランカスター大学(イギリス)
2018

Joint mini-symposium on “Agro-Industry Research for well-being”

Final Report

Financial Report

  1. カセサート大学(代表校)
  2. ステレンボッシュ大学
  3. ガジャマダ大学
  4. 名古屋大学

(上記以外のAC21メンバー校も歓迎。またAC21メンバー校以外でも独自の経費による参加を歓迎する)
2018

Finding software errors, before they find You

Final Report

 

  1. ステレンボッシュ大学(代表校)
  2.  ミネソタ大学
  3. ノースカロライナ州立大学
  4. フライブルク大学

(AC21メンバー校でもメンバー校以外でもステレンボッシュ大学でのワークショップに参加できる)
2017

Workshop on Smart Biomaterials for Tissue Engineering and Regenerative Medicines

Call for Abstracts

Final Report

Program

Budget_pw

  1. アデレード大学 (オーストラリア) (代表校)
  2. ノースカロライナ州立大学 (アメリカ)
  3. 上海交通大学 (中国)
  4. 吉林大学 (中国)


AC21メンバー校以外:

  1. 中国科学院 (中国)
  2. 四川大学 (中国)
2017

Fostering Collaboration in Future Particle Physics Detectors

Summary Report

  1. アデレード大学 (オーストラリア) (代表校)
  2. 名古屋大学 (日本)
  3. フライブルク大学 (ドイツ)
  4. 上海交通大学 (中国)
  5. 南京大学 (中国)


AC21メンバー校以外:

  1. 欧州原子核研究機構 (スイス)
2017

Preparation of a Trinational Joint Master Program in Applied Computer Science

Final Report

Finance pw

Photos

  1. フライブルク大学 (ドイツ)(代表校)
  2. アデレード大学 (オーストラリア)
  3. ストラスブール大学 (フランス)


AC21メンバー校以外:

  1. サン・ルイ仏独研究所 (フランス)
2016

International Workshop on Biomedical Engineering Education: Designing Practical Program and Promoting Industry Involvement 

Final Report
Finance_pw

 

  1. 名古屋大学 (代表校)
  2. ノースカロライナ州立大学
  3. ミネソタ大学
  4. ストラスブール大学
 
2016

Interdisciplinary Joint Urban Design Studio (IJUD studio): URBAN MOBILITY, SHARING ECONOMY, INNER HARBOURS 

Final Report
Photos
Finance_pw

 

  1. アデレード大学(代表校)
  2. ストラスブール大学
  3. 同済大学
2016

Intelligent Transport Systems: Development of Collaborative Research Areas as Bridge between Developed and Developing Countries to Ensure Sustainable and Innovative Deployment 

Final Report
Finance_pw

 

  1. ステレンボッシュ大学(代表校)
  2. ノースカロライナ州立大学
  3. ミネソタ大学
(上記以外にも、全てのAC21メンバー校に対し、参加打診予定)
2015

Workshop: Antimicrobial Peptides in Biomaterials

Final Report

Photos

  1. ストラスブール大学 (代表校)
  2. ステレンボッシュ大学
  3. ミネソタ大学
  4. フライブルク大学
2015

Frontiers in Plant Phenomics

Final Report

Program

  1. アデレード大学(代表校)
  2. ノースカロライナ州立大学
  3. 上海交通大学
  4. ノッティンガム大学
2015

Workshop on "Future Perspectives on Applications of Porphyrin and Phthalocyanine Derivatives"

Final Report

Workshop Agenda

Photos

  1. ケムニッツ工科大学(代表校)
  2. チュラロンコン大学
  3. ノースカロライナ州立大学
  4. ストラスブール大学
2014

International Workshop on Application of CFD Technology in Innovative Nuclear Power Plant Design and Safety Analysis

Final Project Report

Photos

  1. 上海交通大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. ノースカロライナ州立大学
  4. 西安交通大学
2014

Pilot Project: Creating greater international PhD student mobility through short term exchange opportunities

Final Project Report

Florey International Postgraduae Research Conference

Flyer

Program

Photos

  1. アデレード大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. フライブルク大学
2013

Development of sono-process for green innovation and the applications in environment (Joint research between small groups of researchers)

Final Project Report

  1. 南京大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. 同済大学
2013

Building a Research Network for Climate Change and China-EU Trade

Final Project Report

  1. 南京大学(代表校)
  2. 華中科技大学
  3. ストラスブール大学
  4. フライブルク大学
2013

Forum for Academic Discussion on Development of Distance Function Preserving Finite Element Level Set Methods

Final Project Report

  1. 上海交通大学(代表校)
  2. 吉林大学
  3. ノースカロライナ州立大学
2012

Planning for Sustainable Development in Thailand

Final Project Report

Photo

  1. カセサート大学(代表校)
  2. 同済大学
  3. 上海交通大学
2012

The 1st "Green Miracle" Youth Leadership Forum

Final Project Report

  1. 華中科技大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. 北京大学
  4. 南京大学
  5. 上海交通大学
  6. 同済大学
2011 Collaborative Computational Studies of Cellulose Degradation in Ionic Liquids for Biofuel Production
  1. 名古屋大学(代表校)
  2. チュラロンコン大学
  3. カセサート大学
2011 Design of Ligands for Extraction of Au(CN) 2 -and AuCI 4 -
  1. ステレンボッシュ大学 (代表校)
  2. ケムニッツ工科大学
  3. シドニー大学
2010 The Training Workshop of Three University’s Academic Discuss of Agricultural Production and Grain Safety Affected by Globalization
  1. 南京大学(代表校)
  2. 名古屋大学
  3. シドニー大学
2010 Research Seminar and Clinical Trials Planning on the Anti-Tumor Potential of Iron Chelators in the Treatment of Colorectal Cancer
  1. シドニー大学 (代表校)
  2. 上海交通大学
  3. ストラスブール大学
2009 Sino-Australian Three University’s Academic Seminar on Food Safety Affected by Global Warming
  1. 南京大学(代表校)
  2. アデレード大学
  3. シドニー大学
2009 Laser Coarse-Fine Coupling Tracking Measurements for Robot Errors
  1. 同済大学(代表校)
  2. ガジャマダ大学
  3. ウォリック大学
Warning: file_put_contents(/home/www/mainsite/files/cache/pages/3/1/9/319abed35e2a716fa3e77c4e4a944a95167ffb599ebc1e01f9257aae7e671d81.cache): failed to open stream: No such file or directory in /home/www/mainsite/updates/concrete5.6.3.4.ja_updater/concrete/core/libraries/page_cache/types/file.php on line 62